<< プライバシーポリシー | main | 地直し・水通しの仕方 >>

生地の水通しや地直しなぜするのか

JUGEMテーマ:handmade

 

こんにちは(*^^*)BlueMoonです!

 

ハンドメイドスタイや洋服など水洗いをするような手作り品に使う生地は裁断する前に

必ず水通し・地直しを行います。

 

今回は

 

なぜ水通しや地直しをするのか…

 

まとめたので参考にしてもらえればと思います😊

 

水通しについて

 

綿や麻は水分を吸うと縮む性質になっています

なので、買って水通しせず作ってしまうと

いざ洗って干したら

「縮んだぁ〜💦」と

せっかく頑張って作ったのに使えない…

なんてことになってしまうのです(;゚д゚)

 

 

「そんなに縮むの?」と思うかもしれませんが

縮む長さは生地の種類や生地を作る工程によって違います

同じ種類の生地でも行程が違えば縮む長さも違います

 

裏表違う生地を使ったとします

ちゃんと水通しできていないと片方の生地だけが縮まって大変なかたちになってしまいます

 

そうならないために裁断する前に

一旦水分を吸わせ生地を整えるのです

 

とても大切な工程の1つになります

少しめんどくさいかも知れませんが

必ず水通しすることをおすすめします

 

綿や麻は1mで水通しした場合3〜5兔未爐發里發△蠅泙

1mのワッフル生地を水通ししたら8兔未鵑世箸いκもいました

 

生地を買う際はあらかじめ縮まるであろう長さ分

少し長めに買うと後で足りないといいことがなくなります

 

大抵の方はどれがどのくらい縮むのかわかりませんよね

購入する際にお店の方にきいてみるのも言いかもしれませんね

 

因みに、水通ししなくていい素材もあります

 

╔═════════════════╗

║*天然素材の綿麻は水通し     ║

║*ポリエステルは化学繊維なので  ║

║ 縮まないので水通し不要     ║

║*ウールは摩擦で縮むので水通しせず║

║ 蒸らします           ║

╚═════════════════╝

 

この3つを覚えておくと便利です(*´∀`)

 

 

地直しについて

 

生地は縦横の糸を織って出来上がっています

作られた時は整っていますが、

巻いたり・畳んだりとしていくうちに生地が歪んでいきます

 

なかにはお店に届いた時点で数冢弔鵑任い襪箸發きます

 

その歪みを直すことを地直しと言います

 

イメージとして

正方形がひし形になるのが歪み

ひし形を正方形に整えるのを地直し

です

 

たまに水通ししアイロンをかけたので地直ししてます

と言い方がいますが

これは地詰めといます

 

アイロン=地直しではありません

生地により処理の仕方も違いますが、

地直しは長い定規や大きい三角定規などを使って

縦地と横地を整える作業です

 

地の目が判りづらいときは1本糸を抜くとわかりやすいです

 

これを行うことで出来上がりが綺麗になります

 

地詰めと違い地直しは布を広げないとできないのでスペースがないと大変な作業になります

 

地直しと地詰めの違いも覚えておくと便利です

 

 

以上が水通し・地直しになります

 

めんどくさい作業ですがキレイに仕上げるには必要な作業になりますのでやらないよりやった方がいいですよ♡

 

過去記事←地直しと水通しの仕方

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りベビー用品へ

 

 

| ハンドメイド | 02:39 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
訪問者数
ブログパーツUL5
スポンサーサイト
にほんブログ村
プライバシーポリシー
http://bluemoon-x4.jugem.jp/?eid=25
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM