<< バレットジャーナルでより良い時間を手にいれよう | main | 【画像】バレットジャーナル9月のマンスリーログ >>

バレットジャーナルを始めてみよう!

 

バレットジャーナルに向いてる人とは…

 

▪今まで色んな手帳を試したけど続かない人

▪やらなきゃいけないことがありすぎて管理しきれない人

▪何からてを付けていいのかわからなくなる人

▪目標を持ってる人、持ちたい人

▪習慣を身に付けたい人

▪自分の時間を把握したい人

 

など一言でいうと今の自分を変えたい、自分らしい人生を送りたい

 

そう思っている方々には最高の手帳になるはずです

 

ただひとつ、

続けようという意思がないとやっぱりできないと思います

 

「私、続けられるかな…」

と不安になる方もいると思いますが、バレットジャーナルは自分が使いやすく続けやすくなるようにいくらでも自分好みに変えていけるのが特徴です

 

始めてみてやりにくかったら自分がやり易いように組み合わせていけばいいのです

 

 

やってみなくちゃわからない!

 

 

たった1冊のノートと1本のペンで始めることが出来るので1度やってみるのもいいかもしれません

 

 

【実際に始めてみよう!】  

 

バレットジャーナル用語➡️簡単説明

 

ラピッドロギング出来るようにキーを決めます

 

 

私が実際使用しているキーです

 

本来タスクは▪(ドット)だったりしますが、私は□(マス)で管理しています

 

こういったキーも自分好みに自分が使いやすい記号に変えることができます

 

一旦、使うだろう記号を決めておくのもいいですし

その都度、必要に応じて決めていくのもありです

 

やっていくうちに使わないキーがあったらなくすことも出来ます

 

キーはノートの前の方か後ろの方に書いておけば記号を忘れても素早く見つけることが出来ます

表紙に付箋で貼ったり、書いたりするのも言いかもしれません

 

 

次に【インデックス】をかきます

 

目次ですね

 

何ページに何を書いたのか、読み書きしたいときや確認したいときなどすぐにアクセスできるようにするものです

 

ノートの大きさによりことなりますが、厚みのあるノートなら見開き2ページほど、薄いノートなら見開き1ページくらい必要だと思います

 

この目次にはページを書くので1ページことページ数を書いていかなくてはならなくなります

 

まとめて書くのが面倒だったり、時間を費やすのがもったいない方は新しいページが出来きる都度にページ数を書き込むのがおすすめです

 

ちなみに、私もその都度ページ数をかきます

面倒なので…

 

 

こちらは見本です

シンプルに書いたりお花などの絵を書いたり、マスキングテープで飾り付けてもかわいいですよね

 

 

そして【フューチャーログ】

 

 

1年間の大きな予定、前もって決まっている予定を書きます

 

半年間で管理されている方の方が多いかもしれません

 

独身の方や1年間も先はいらないかな?と思う方は半年分で十分だと思います

 

半年後に残りの半年を新しいページに付け加えれば大丈夫ですし、インデックスにページを追加するのでアクセスするのに時間がかかるということはなくなります

 

子供がいる方や仕事やスケジュールが先まである程度決まってる方は見開きを12分割して1年間でまとめた方が見やすいかなと思ったりしますが、予定がたくさんあって書ききれなさそうな時はページ数を増やしてください

これもお好みで書いてみてください

 

 

ここから、毎月つくっていく工程に入ります

それが【マンスリーログ】と【デイリーログ】です

 

左マンスリーログ 右デイリーログ

 

 

【マンスリーログ】

カレンダーをかきます

 

一般的なによく見られるカレンダー📅のようにしてもいいですし、マスで囲わず縦に日付と曜日の頭文字をいれるのみなど、書き方は色々です

 

その月のカレンダーがやりにくければ、来月は違う形のものにするなどチェンジして合うものを見つけてください

 

カレンダーを書いたら月間の予定をフューチャーログから抜き出して書き入れていきます

 

そして、空いてるスペースにその月の組み込みたいと思う予定や空いた隙間にやりたいことなど、あらかじめ決めたキーと箇条書きタスクで書き出します

 

この際、見開き1ページにするか1ページに納めるとページをめくる手間が省け、ひと目でわかるので楽だと思います

 

最後に【デイリーログ】です

 

デイリーログは前日に明日のやりたいこと、やらなきゃいけないことなどを、タスクにし記載していきます

今日やる予定でも出来なかったから明日へ移動するなどもあると思います

そういったものもちゃんとキーで表し今日やることをで把握出来きやることを忘れることが減っていくと思います

 

まえもってデイリーログの場所を線で書いたり、絵で枠を書いたりする方がほとんどだと思います

 

最近の私は前の日に次のタスクを書くときに日付と曜日を足していく書き方をしています

 

なぜ、そうするかというと気分の問題ですかね(笑)

今月は気分はこの書き方と思えば、その直感のまま書いてしまいます

その方が飽きずに続きます

これはあくまで私の性格の問題なので、人によって全然ちがくて大丈夫です

 

 

バレットジャーナルの活用法はこれだけではありません

自分の未来を描くページや欲しいものリスト

体調管理、嬉しかったことリストなど無限に広げることが出来ます

 

思い立ったが吉日、自分にあった自分磨きができる

バレットジャーナルを始めてみましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| バレットジャーナル | 12:42 | comments(0) | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
訪問者数
ブログパーツUL5
スポンサーサイト
にほんブログ村
プライバシーポリシー
http://bluemoon-x4.jugem.jp/?eid=25
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM