トラッカーで毎日掃除も週間掃除もリスト化して習慣に

JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方

 

掃除は面倒くさいですよね。

こないだやったから今度やろう。あれ?いつやったっけ?とか、

今は忙しいから明日にしようかな‥次の日も同じでなかなか重たい腰があがらない。

などの理由で「まっいいか。」と先延ばしにしがちですよね。

 

 

先延ばしているうちに来客が来て慌てて掃除するはめになったり、年末の大掃除で汚れがなかなか落ちなくて時間がかかったり、こうなってしまうと掃除自体が心底面倒くさくなり嫌いになってしまうという負の連鎖が始まってしまいます。

 

 

とはいっても、同じところばかり掃除しても意味がありません。定期的に違う場所も掃除していかなければ結局、後が大変になってしまいます。

 

 

そこで、バレットジャーナルにリスト化しトラッカーで忘れないよう、次掃除する場所が見てわかるようにしていけば掃除もれがない計画的な掃除が習慣化されていきます。

 

 

 

掃除はいくらやっても誰かに褒められるわけでもありませんが、あとあとバレットジャーナルの掃除記録を見た時自分を褒めたくなることでしょう。

 

 

まず、ありとあらゆる掃除をなるべく細かく箇条書きしていきましょう。後ほど説明しますが、完璧でなくてもある程度時間を決めて、今思いつくそうじの箇所だけで大丈夫です。

例えば‥

・リビング掃除機

・リビング棚整理

・リビング棚拭き

・リビング床拭き

・リビング窓

・リビング網戸

・リビングテーブル

・リビング照明

・リビングエアコン拭き

・リビングエアコンフィルター

・和室の掃除機

・畳拭き

・トイレ便器

・トイレの床

・玄関掃き

・下駄箱の掃除

・布団干し

・寝室掃除機

・換気扇フィルター交換

・寝室カーテン洗濯

・冷蔵庫中消毒

・冷蔵庫の廻り

・排水口つまり防止

・お風呂の壁

・お風呂消毒

・洗面台磨き

・洗面台下整理

・洗面所床

・階段掃き

・階段拭き

などなど‥

細かくすると結構出てくると思います。

 

 

思い当たるすべて書き出したら、掃除頻度に分けていきます。

毎日、週1回、月1回、年数回

ここで細かく分けたのが役に立ちます。

なぜかというと

リビングで例えるなら

エアコンのフィルターは年2回の季節の変わり目でいいんだけど目につくとこだからほこりは月1でとか、

リビング全体の拭き掃除でひとまとめにしてしまうと

時間がどれだけかかるのか検討がつかなく掃除に時間がかかってしまい、重い腰がさらに重くなってしまいます。なので、棚は短時間でできるので毎日にして床拭きは掃除機もかけてるから週1でとか、うちは赤ちゃんがハイハイするから掃除機も床も毎日など、自分のライフスケジュールや環境でわけることができます。

 

 

ちょっと面倒くさい作業ではありますが、細かく分けることでそれぞれの掃除にかかる時間がわかりやすくなるので自分のスケジュールに埋め込みやすくなります。毎日の掃除時間を短縮し計画的に全体を掃除していけるのはメルットしか感じませんね。

 

 

 

ここまでできたらあとはバレットジャーナルへ書き込むだけです。いよいよマンスリーページへトラッカーのフォーマットを書きます。

 

 

先程、今思い当たる掃除の箇所だけでいいといったのは考えるだけでも大変に感じる作業なのでせっかくのやる気が失せちゃうからです。

私がそうでした。どこまで出せば終わりにしていいのかわからずこの時点で考えるのがめんどくさくなってしまって、何回もこの作業を途中までやりまたやってみたりの繰り返しでした。

 

 

そこでいっそのこと15分向き合って出てきた掃除だけをやろうと切り替えたら、これが良かった。

掃除を定期的にやり始めたらここもやらなきゃなとか、頭の中で毎日やりたいなと思ってた場所があんがいそんなに掃除頻度いらなかったり‥じゃあ、ほかのと頻度いれかえようとか時間が足りないからもっと簡易に2つに分けようとか自然に出てくるんです。

 

 

そしてなによりマンスリーページに書いてるのがみそです。毎月トラッカー管理で必要な掃除を付け加え、自分のスケジュールに合わなければ合うまで周期をずらしたりを繰り返すことで自然と自分の生活習慣に合わさっていきます。是非、試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

| バレットジャーナル | 17:10 | comments(0) | - |

【ハビットトラッカー】習慣化リスト71個と習慣項目の選び方

 

なりたい自分がある限り無限大に存在する習慣リストをおもいつくだけ書き出してみたら71個みつけれました

 

 

ハビットトラッカーを作るときの参考にしてみてください

 

 

 

 

 

目次

  1. 生活スタイル系リスト
  2. 健康・美容・食事系リスト
  3. 家事・掃除系リスト
  4. ブログ・SNS系リスト
  5. 自分に合った習慣リストの選び方

 

 

関連記事

バレットジャーナルとは→記事

バレットジャーナルの書き方→記事

ハビットトラッカーとは→記事

 

 

 

生活スタイル系リスト

  • 朝/夜ルーティーン
  • 音楽を聴く
  • 小銭貯金
  • 勉強
  • 読書
  • 就寝前携帯見ない
  • 買い物を抑える
  • 家計簿をかく
  • バレットジャーナルを開く
  • 日記を書く
  • 笑う
  • 子供に絵本を読む
  • 人をほめる
  • 良いところを見つける
  • 趣味の時間をとる
  • 1日をふりかえる
  • 子供と遊ぶ
  • 新聞を読む
  • 挨拶を心がける
  • 5分前行動
  • TVを見ない

 

 

健康・美容・食事系リスト

  • 睡眠時間の管理
  • ○時に寝る
  • ○時に起きる
  • ストレッチをする
  • ジムに行く
  • ウォーキングをする
  • ランニングをする
  • 瞑想
  • 会社まで歩く
  • 階段を使う
  • ○歩歩く
  • 半身浴をする
  • お水を2L飲む
  • サプリを飲む
  • マッサージをする
  • スキンケア
  • ヘアケア
  • 生理管理
  • 朝食をたべる
  • ヨーグルトを食べる
  • 砂糖を控える
  • 塩分を抑える
  • サラダを食べる
  • お弁当を作る
  • 食事日記をつける
  • 腹八分目
  • おやつを食べない
  • ○時以降たべない

 

 

 

 

家事・掃除系リスト

  • 5分掃除
  • 玄関掃除
  • お風呂掃除
  • トイレ掃除
  • 水回り掃除
  • 布団をあげる
  • 掃除機かけ
  • 床拭き
  • 週間掃除
  • 月間掃除
  • 1日1回換気
  • 冷蔵庫チェック
  • 物を出しっぱなしにしない
  • 節約する
  • 食事後すぐ食器を洗う

 

 

ブログ・SNS系リスト

  • ブログの下書き/投稿
  • 投稿記事予定リストを考える
  • インスタグラムの投稿
  • SNSチェック
  • メール返信の確認
  • PV状況の確認
  • バックアップをとる

 

習慣リストの選び方

 

闇雲に選んでも、続ける意欲がわかないのでやる意味がありません

 

小さなことでも大きなことでも自分がこうなりたい!と思うことにつながる習慣が続けていきやすいとおもいます

 

なりたい自分を思い描いたら、それを小さな習慣に枝わかれさせていき、その枝先から習慣化させて行くのがベストだと思います

 

内容によっては時間がかかりますが、小さなことでもできた喜びが次の習慣化への挑戦に繋がります

 

例えばキレイな部屋を保ちたいとあれば

 

 

キレイな部屋を保つ➡️余計なものを買わない

⬇️

床にものを置かない➡️1つ要らないものをすてる

⬇️

週間掃除をする

 

続けていくために出来そうなものから挑戦して、やれない日があっても後ろめたく思わずハビットトラッカーを毎日確認すると次の日のやる気につながるとおもいます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| バレットジャーナル | 12:47 | comments(0) | - |

バレットジャーナルのハビットトラッカーで理想の習慣をてにいれよう

JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方

 

【ハビットトラッカー】という言葉をご存じですか?
habit tracker…日本では習慣トラッカーと言う言葉で使われています

 

習慣にしていきたいことをリストアップしグラフやマスなどでどのくらい習慣になったのかを確かめることが出来ます

 

簡単に言うと習慣にしたいことが出来たかを毎日チェックして、どのくらいの割合で出来ているのかがひと目でわかる表と言うわけです

 

今おかれている自分の時間や生活を自分の理想の暮らしに変えていく

それがハビットトラッカーです

 

 

記事最後にカレンダーのようなハビットトラッカーのレイアウトの書き方を記載しています

 

 

 

 

自分が習慣にしたいことは沢山あると思います

沢山あるなかでも、まずは小さなことから始めてみてはいかがですか?

小さなことでも習慣付いていくのが目でみてわかると嬉しくなり

「やれば出来るじゃん!」とまた新たに挑戦したくなりますよ

 

内容によっては習慣付けるのに時間がかかるものもあります

そういったものも小さなことと組み合わせることで

「少しずつ出来てる」と思えることが出来ます

無理せず焦らず自分のペースでやっていくことをおすすめします

 

 

習慣リストは無限と言ってもいいほど有ります

習慣トラッカーのリスト項目71個書き出してみました

参考にしてみて下さい→記事

 

 

こちらは私のハビットトラッカーです

まだまだ習慣付けは出来ていません

ですが、先月より○個増えた!とちょっと幸せな気分になったり

これは無理だなと諦めて、設定を緩くしたりと毎月試行錯誤しながら少しずつ習慣をてにいれていっているのは続けていくうちに自覚できています

きっと急に習慣を変えれる人はほんの一握りだと思いますので、自分のペースが1番大事ですね

 

 

ハビットトラッカーの表は人それぞれで、私のようにカレンダーみたいな表もあれば横長の表、円グラフ、イラスト、時間表等々沢山あります

さまざまなレイアウトも後日まとめてご紹介したいと思います

 

 

カレンダーのようなハビットトラッカーの書き方(上画像)

 

  • 習慣付けしたいこと決める
  • 習慣付けしたいことのタイトルとその月の日数を書き四角く囲む
  • できた日をペンでなぞる

 

たった3つの工程で作れてしまうので簡単でおすすめです

 

 

絵を書くのが好きな人は四角い線ではなく本や雲などのイラストで囲ったらすごくかわいいと思いますよ

 

 

因みに画像左下は数字が42まであって何かおかしいですよね

これは小銭貯金です

数字の1=10円と決め、日にちは関係なくお財布にある小銭で好きな数字

好きな個数を塗ってます

365日貯金箱続かなかったのですが、月〆でやったら何気に続いてます

長期スパンでの小銭貯金が続かなかった人は月〆に挑戦してみてください

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| バレットジャーナル | 23:26 | comments(0) | - |

パソコンを使わないで編み図を書こう

JUGEMテーマ:handmade

 

わたし流、手書き編み図の保存の仕方

 

レース編みやタティングレースなどの編み物をしている人にとって、自分が作った作品の編み図を残したいと思っている人は多いと思います

 

パソコンで編み図を書くのはよく知られていますし

きれいに保管できるので、とても便利ですがパソコンを使わない人には無理な方法です

 

わたしも、使わないのでどうやって編み図を残そうかずっと考えてました

 

手書きで書いても、形は歪だし見た目も悪いし…

どうすれば上手く書けるのかネット検索で【編み図 手書き 書き方】と打って探しました

 

ですが、いくら探してもパソコンでの書き方しかたどり着けず…

見つけたと思っても書き方ではなく既に手書きで綺麗に書いた画像だったり…

 

「綺麗に書くなんて無理なのかな?」と思い

自力で試行錯誤していたら運よくたどり着けました

 

きっと同じ思いをしている人が少なからずいるはず

同じように頭を悩ませているなら是非試してみてください

お役にたてるかもしれません

 

下の写真が今回のモチーフです

(形を整える前なのでいびつです。)

 

出来上がり作品(仕上げが終わっている完成品)をコピーします

 

そのまま作品を挟んで白黒コピーすれば

下の画像(左)のようにコピーできます

コピーする前に画像確認できる場合は濃さの調節を前もってしてください

 

私は編み図を残すのが目的なので濃さの調節はしていませんが、作品のコレクション作りやきれいな色で仕上げたのを残したい方は濃さの調節やカラーコピーもおすすめです

 

 

まさかとは思ったのですが、ちゃんとコピー出来るんですよ

 

あとは、上画像(右)のように書き留めておいた目数を上から書くだけです

画像は書いてるのと書いてない部分が分かりやすいように途中まで書いてあります

 

既に形はコピーされてあるので歪になることもなく簡単に書けます

 

大きいものでも編み方が一緒なら一部をとって書くこともできますし、コピー用紙の空いてる部分に言葉を足してそのまま保存も出来ます

 

ちなみに私は家庭用のコピー機でできましたが、

コンビニのコピー機でも試してみたら出来ました

白黒コピーに10円かかると思っていたら今は5円でした(場所による)

 

是非、悩んでいるなら試してみてください

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| ハンドメイド | 12:36 | comments(0) | - |

【画像】バレットジャーナル9月のマンスリーログ

JUGEMテーマ:手帳・ノートの研究、コレクション、公開

 

9月のマンスリーログが完成しました

 

 

バレットジャーナルの用語→記事

 

バレットジャーナルの書き方→記事

 

私はマンスリーログを書く前にその月のテーマを決めています

 

なぜかというと、手帳はシンプルにしたいので黒・灰色以外の色はハビットトラッカーでしか使いません

色合いがないので、シンプルだけどかわいいを少し意識して、遊び心に刺激しています

 

もちろん、そんな時間はないという時もありますし…

そういう時は the simple が1番!

無理すると続かなくなるのですんなりと諦めて

「空いた時間があったら隙間に書こうかな?」くらいにとどめておきます

最終的に可愛らしいものなんてなにも書いてない!

なんてことが多いですけど…

 

話は戻って

今回の9月のテーマはお月見にしてみました

 

 

9月はといえば

・コスモス

・お月見

・彼岸花

・キンモクセイ

といったところでしょうか

 

コスモスと悩んだのですが、8月がお花だったので今回は【月とうさぎとすすき】にしました

 

上記写真をみると「ん?」と思うかたもいると思いますが、うさぎがどうしても犬に見えてしまって微妙な表紙になってしまいました

 

いつも何かいびつな絵の箇所が存在しますが、それもまた、手作り手帳の味ですね

 

 

表紙の右ページは縦に日付と曜日をかいて月の予定を記入します

 

表紙(隣)にカレンダーを分かりやすく表にしてあるので、パッと目をずらすだけで確認もでき私には合ってます

 

そして、その隣にはタスクを記入します

その月のやりたいこと、やること、頭に浮かぶことはとりあえず全部かきます

 

この作業がデイリーログを進めていくときに役立ちます

後でその日その日で書こうと思っても思い出せるとは限りませんし、毎日考えるのもめんどくさくなって続かなくなる原因の1つです

 

ある程度書いておけば、前の日にタスク表から明日出来そうなものをはめ込んでいけばいいだけです

 

見て書くだけなので時間もかかりません

また、月の途中で思い出したものがあればタスク表に付け加えておけば、忘れることもありません

 

右ページの下はなんでもメモです

今月のタスクを来月に移動するときやパッ!とひらめいたことなどなんでもここにかきます

 

公式であるのかないのか、ちょっとわからないですが、大元のルールであるラピッドロギングが頭に入っていれば、自分の使いやすいようにしています

 

そしてマンスリーログの最後にハビットトラッカーを書いています

 

 

トラッカーのレイアウトも人それぞれでノートを横にしたりグラフにしたり、印付けもマスを塗りつぶしたり、×や斜線で書いたりとバリエーションがたくさんあるので、自分が続けやすいと思えるものを選んでください

 

ハビットトラッカーは習慣の管理表です

 

・水を1リットルのむ

・就眠時間の管理

・体調管理

・読書

・禁煙

・掃除

・自炊

 

等々たくさん有ります

習慣付けたいものがある人におすすめします

 

あとはデイリーログで終了です

まとめて全て書く書き方が一般的かもしれませんが、

私は面倒なので前の日に振り返りながら翌日のデイリーの日付とタスクを書きます

 

効果かなきゃダメと言うことはないので

あくまで自分がやり易いように続けやすように進めてみてください

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| バレットジャーナル | 01:52 | comments(0) | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
訪問者数
ブログパーツUL5
スポンサーサイト
にほんブログ村
プライバシーポリシー
http://bluemoon-x4.jugem.jp/?eid=25
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM